アナログ電子回路技術者同士の交流のためのアナログ・デバイセズ提供の掲示板サイトです。
日々の回路設計活動での課題や疑問とそれらの解決、あるいはご意見やご提案などの投稿を是非お寄せください!
  トップページに戻る
 現在の総記事数
 Translation
スタッフ
 

閲覧数の多い投稿

* ランキング情報は約24時間おきに更新されます。
ポイント数が高い投稿

* ランキング情報は約24時間おきに更新されます。

アナログ電子回路コミュニティサービス終了のお知らせ

平素はアナログ電子回路コミュニティをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

この度、アナログ電子回路コミュニティは2018年3月末日をもってサービスを終了することとなりました。それに伴いまして、本サービスへの新規会員登録は2月末日をもって締切りといたします。約10年という大変長い間、たくさんの皆様にコミュニティをご利用いただきましたこと、深く感謝申し上げます。

なお、コミュニティに掲載しているコンテンツは編集の上、アナログ・デバイセズ社のウェブサイトに随時掲載していく予定です。詳細は追って会員の皆様にお知らせいたします。

今後ともEDN Japanをご愛顧くださいますようお願い申し上げます。


アナログ電子回路コミュニティ運営事務局
* LTC製品に関するご注意
申し訳ございませんが、現時点ではリニアテクノロジー社製品についてのお問い合わせは、リニアテクノロジー社の 技術サポートページ からお問い合わせください。

スレッド一覧に戻る

エフェクター屋
タイトル
korg oct-1 オクターブダウンの仕組み
ポイント []
pt.
アクセス1713
カテゴリーアンプ&コンパレータ
キーワード korg oct-1   オクターブ   オクターバー   トランスコンダクタンスアンプ回路   仕組みoct-1   Powered by Yahoo
投稿日時17/11/20 21:22
oct-1というオクターバーの元祖のような回路があります。
1/2分周回路とトランスコンダクタンスアンプ回路を組み合わせてオクターブダウンさせた周波数を得ているようですが、どうしてそうなるのか理解ができません。
噛み砕いた優しい説明をお願いします。

コメントする     


エフェクター屋 回答番号 53
タイトル
NJM13600
ポイント
pt.
アクセス110
投稿日時18/02/09 18:39
YandHさん

この部分はシングルの3080を使用したので、未使用の端子は無い状況です。このICの「AMPLIFIERBIAS INPUT」に然るべき電流を送り込めているのか、が課題ですね。

YandH 回答番号 52
タイトル
NJM13600の空き入力端子の処理の仕方
ポイント
pt.
アクセス149
投稿日時18/02/09 09:21
NJM13600の仕様書に「2 つの増幅器は電源供給が共通になっている以外、完全に独立しています。」と記述されております。
回路図で使用してない入力端子を処理されたほうが良いと思います。

仕様書にいろいろ書いてあります。

■電気的特性 (V+/V=±15V,IABC=500µA,Ta=25˚C)
指定の無い場合はバッファ入力はグランド、
ダイオード・バイアス、出力はオープンとします。

試験回路の差動入力電流、リーク電流回路 を参考にされてみたらよいと思います。

エフェクター屋 回答番号 51
タイトル
進展がありました
ポイント
pt.
アクセス217
投稿日時18/02/06 20:03
YandHさん

LEDを使った検知方法役立ちそうですね。ありがとうございます。

実は、敢えて回路図通りでない接続にしてみたところ、思ったような動作が確認できました!

前段コンパレータのダイオードの向きと論理回路の出力をQ,Qバーどちらから取るかという組み合わせが原因のようでした。

ほしい結果が得られたものの、ますます理解から遠ざかってしまいました。

YandH 回答番号 50
タイトル
LEDによる出力確認
ポイント
pt.
アクセス307
投稿日時18/02/05 12:39
ICの出力にLEDをつけて出力の確認をされたら、ミリバルで動作確認するよりわかりやすいと思います。

この場合は使用してないQのほうが影響が少ないです。ある時は電源側から使い、またはグランド側に電流が流れるようにします。
動作しているなら点灯します。普通点灯してないほうにすると短いパルスでも点灯しわかりやすいです。
※このデータをダウンロードするにはログイン(ユーザー登録)が必要です。

エフェクター屋 回答番号 49
タイトル
観測
ポイント
pt.
アクセス325
投稿日時18/02/04 11:00
YandHさん

実際はミリバル(10mV~10Vレンジ)で針の振れを眺めた程度の観測です。信号の波形は想像になります。
それにしても針が全く触れないのは変だと感じ、疑問に思いました。

また、前段のTL062 SELECTEDの部分ですが、TL072やjFET入力ではないタイプ(4558)などに差し替えを試しましたが、結果は同じでした。
SELECTEDの結果は1つ目のQバーの出力には影響しそうですが、2つ目のQバーが無信号になるような影響力はないように思えます。



YandH 回答番号 48
タイトル
TL062にSELECTEDと書いてあります
ポイント
pt.
アクセス345
投稿日時18/02/04 08:57
回路図の右下のほうにICの部品名がかいてあり、TL062にSELECTEDと書いてありますが、どのようにお考えですか?
この部分が影響しているかも???

YandH 回答番号 47
タイトル
教えてください。
ポイント
pt.
アクセス344
投稿日時18/02/04 08:28
LTspiceでシミュレートした回路と同じ現象が現れたと書いてあるので、わからなくなりました。最初は回路図が間違えているのか、または配線が間違えているのではないかと思ったのですが。

お聞きします。信号の確認はオシロスコープですか?テスターですか?

エフェクター屋 回答番号 46
タイトル
論理回路
ポイント
pt.
アクセス390
投稿日時18/02/02 19:22
考えていても仕方がなく、実際に回路を組んでみました。

ところが、論理回路部分が意図しない動作になってしまいました。

具体的には、Qバー(2番)とC(11番)を繋ぐ部分には波形(Sの立ち上がりとRの立ち上がりで切り替わる矩形波)が観測できるのですが、D(9番)とQバー(12番)を繋ぐ部分は無信号でした。

LTspiceでシミュレートした回路と同じ現象が現れたのです。

この回路が理想的な動作をする場合、本来どのような波形が出力されるのか、周期が半分になった波形を期待しているのですが、導き方を教えてもらえないでしょうか?
※このデータをダウンロードするにはログイン(ユーザー登録)が必要です。

YandH 回答番号 45
タイトル
回答番号 38 不感帯の効果
ポイント
pt.
アクセス822
投稿日時17/12/04 19:58
ジム・ウィリアムス氏の回答番号 38 不感帯の効果

このほうが問題になるのでは・・・・?

YandH 回答番号 44
タイトル
いまのままでよいのではないですか?
ポイント
pt.
アクセス817
投稿日時17/12/04 19:54
回答番号 15の回路図から出力の片側の信号しか使ってないし、clr 優先の回路だと思います。余計なことを書きましたが、このままでよいのではないですか?

問題はclrとset信号を同時にHしておき、clrとset信号を同時にLにした場合どうなるかわからないということです。少しの時間差で信号がHになったりLになったりする可能性があります。
こういう風に考えればよいと思います。/Q信号だけを考えます。
clr H-->H-->L-->L-->L-->H
set H-->H-->H-->L-->L-->L
/Q H-->H-->L-->L-->L-->H

clr H-->H-->H-->L-->L-->L
set H-->H-->L-->L-->L-->H
/Q H-->H-->H-->H-->H-->H

エフェクター屋 回答番号 43
タイトル
HやLというのは
ポイント
pt.
アクセス953
投稿日時17/12/03 14:16
私はHやLの真意を捉えていない事に気が付きました。

回答番号35においてYandHさんは、波形の立ち上がりもしくは下がりの瞬間のことをHやLと言うことを教えてくれていました。

これは、平坦な部分がSR共にH側にあろうとも、Hとなる瞬間が同時に起こるようでなければ問題は無いということですよね。

フリップフロップ回路のSとRに入力する波形について、理想的なものにしたいと思っています。(ダイオードの向きを変えれば波形は反転するようです。)

ジム・ウィリアムス 回答番号 42
タイトル
サムより
ポイント
pt.
アクセス1007
投稿日時17/11/27 07:58
>実際には高調波も存在するんですね。しかもギター入力を想定した場合は、入力の時点で倍音をふんだんに含んでますね。
ーー>
それもありますが、そもそもS2は矩形波ですから多くの高調波を含んでいます。

矩形波S2*音楽信号S1

ですから、S1が正弦波であっても、S2には高調波があるので、f1/2、3f1/2だけではなく。多くの周波数が含まれます。支配的なものはf1/2かもしれませんが・・・
それがまた効果的なのかもしれません。

そしておっしゃる通り、ギターの信号S1にも倍音が含まれています。3倍音も存在します。
※このデータをダウンロードするにはログイン(ユーザー登録)が必要です。

ジム・ウィリアムス 回答番号 41
タイトル
親愛なるYandHさんへ
ポイント
pt.
アクセス1008
投稿日時17/11/27 07:29
オフセット電圧は不感帯にはならないです。
しきい値がずれるだけです。
※このデータをダウンロードするにはログイン(ユーザー登録)が必要です。

YandH 回答番号 40
タイトル
不感帯の効果
ポイント
pt.
アクセス1033
投稿日時17/11/27 07:05
オペアンプに何を使われているかわからないので、
昔一般的だった4558としたら
入力オフセット電圧 (平均値0.5mVから最大6 mV)
入力オフセット電流 (平均値5nAから最大200 nA)
入力バイアス電流  (平均値25nAから最大500 nA)
の値です。
この値を総合した値が無信号時の不感帯の効果になっているのではないですか?

ジム・ウィリアムス 回答番号 39
タイトル
たしかに・・・
ポイント
pt.
アクセス1008
投稿日時17/11/27 05:48
>結局、oc-2のコンパレータの+と-は間違っておらず、むしろoc-1の方が怪しくなってきましたね。4013であれば深刻な問題ではないようですが。

ーー>
たしかにそいう感じです。
おかしいですね。


この回路は曲芸ですね!
正にアナログ回路です。
※このデータをダウンロードするにはログイン(ユーザー登録)が必要です。

ジム・ウィリアムス 回答番号 38
タイトル
不感帯の効果
ポイント
pt.
アクセス1032
投稿日時17/11/26 18:13
不感帯がないと、共通しきい値を信号が横切るとき、ノイズでチャタリングが出たとき、それがそのまま矩形波になってしまいます。R,Sが交互に変化するからです。
不感帯があれば、チャタリングはRはSのどちらかにしか現れません。たとえばRのみが変化してもQには影響ありません。
※このデータをダウンロードするにはログイン(ユーザー登録)が必要です。

エフェクター屋 回答番号 37
タイトル
D型フリップフロップ
ポイント
pt.
アクセス1065
投稿日時17/11/26 18:02
ジム・ウィリアムスさん
実際には高調波も存在するんですね。しかもギター入力を想定した場合は、入力の時点で倍音をふんだんに含んでますね。

そして、なんとなく、不感帯とかヒステリシスが設定されているが故の弊害といった言葉が出てくるoc-1よりはoc-2の方がシンプルでかつ柔軟性がありそうです。


YandHさん
真理値表と波形の上下、追いかけてみました。
気づいたのですが、DFF一段目の出力ではまだ周波数は半分になっていないんですね。

結局、oc-2のコンパレータの+と-は間違っておらず、むしろoc-1の方が怪しくなってきましたね。4013であれば深刻な問題ではないようですが。

ジム・ウィリアムス 回答番号 36
タイトル
YandHさん失礼!
ポイント
pt.
アクセス1067
投稿日時17/11/26 16:56
間違いていました!
4013では、電圧ハイでセット、リセット
ですね!
74とは逆でした。

4013であれば、oc-2も問題ないです。

通常は信号は2つのしきい値の間に居るから
R=S=L
で何もしない。
そこから飛び出すと変化する。
そのときのチャタリングは問題にはなりません。

YandH 回答番号 35
タイトル
真理値表
ポイント
pt.
アクセス1083
投稿日時17/11/26 16:45
真理値表で普通RESETと書いてあるとHにしたときRESETですから、ふつうはLにしておきます。SETも同様でHにしておくとSETです。ふつうはLにしておきます。/resetと書いてあるとLでreset動作をするということです。(よく見ないとわからない時もあります)

この場合resetとsetは同時にHは禁止と書いてある本が多いです。極端な場合は使用するなと書かれています。実際にはそういわれても起きる可能性があります。動作に支障がないことを確認しておけばよいと思います。どうしてもダメというなら片方の出力をインバートさせた信号を作ればよいのではないですか。

ジム・ウィリアムス 回答番号 34
タイトル
jFETによる電圧制御可変抵抗VCR
ポイント
pt.
アクセス1083
投稿日時17/11/26 16:40
参考です
jFETによる可変抵抗
https://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n390576
VGSはN型でも0~+で使うみたいです。

スレッド一覧に戻る



コメント投稿

* コメントの投稿にはログイン(ユーザー登録)が必要です。


タイトル

* 50文字以内
『初心者でも大丈夫!』
(記事の内容が初心者向けの場合はここにチェックをしてください。)
本文

* あと6000文字

ファイル1
ファイル2
ファイル3

* 5MBまでのGIF, JPEG, PDF ファイルが投稿できます。

* 入力に時間がかかると、セキュリティのためにログイン情報が破棄されて書き込みが処理されないことがあります。投稿内容確認ボタンを押す前に、一旦文章をクリップボードにコピー(本文入力欄をクリック後Ctrlキー+A、Ctrlキー+Cと連続で押す)して、再貼り付けできるようにしておいて下さい。

ゲスト 様
投稿する場合はログインして下さい。 初めての方はこちらからご登録ください。

お知らせ
ユーザーランキング

* ランキング情報は約24時間おきに更新されます。


  個人情報保護方針会社情報お問い合わせ

copyright(c) 2010 - 2017 ITmedia Inc.