アナログ電子回路技術者同士の交流のためのアナログ・デバイセズ提供の掲示板サイトです。
日々の回路設計活動での課題や疑問とそれらの解決、あるいはご意見やご提案などの投稿を是非お寄せください!
  トップページに戻る
 現在の総記事数
 Translation
スタッフ
 

閲覧数の多い投稿

* ランキング情報は約24時間おきに更新されます。
ポイント数が高い投稿

* ランキング情報は約24時間おきに更新されます。

アナログ電子回路コミュニティサービス終了のお知らせ

平素はアナログ電子回路コミュニティをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

この度、アナログ電子回路コミュニティは2018年3月末日をもってサービスを終了することとなりました。それに伴いまして、本サービスへの新規会員登録は2月末日をもって締切りといたします。約10年という大変長い間、たくさんの皆様にコミュニティをご利用いただきましたこと、深く感謝申し上げます。

なお、コミュニティに掲載しているコンテンツは編集の上、アナログ・デバイセズ社のウェブサイトに随時掲載していく予定です。詳細は追って会員の皆様にお知らせいたします。

今後ともEDN Japanをご愛顧くださいますようお願い申し上げます。


アナログ電子回路コミュニティ運営事務局
* LTC製品に関するご注意
申し訳ございませんが、現時点ではリニアテクノロジー社製品についてのお問い合わせは、リニアテクノロジー社の 技術サポートページ からお問い合わせください。

スレッド一覧に戻る

AC-Power
タイトル
LT SPICE操作方法
ポイント []
pt.
アクセス731
カテゴリーツール&シミュレーション
キーワード パラーメータ   LT SPICE   Transient解析   peak to peak   波形   Powered by Yahoo
投稿日時17/10/06 12:49
お世話になります。

LT SPICEを使い始めた初学者です。
使っていくうえで、3点困りごとがあります。
どなたかご教授お願いできますでしょうか?

①Transient解析とAC解析を交互に行う場合についてです。
電圧源の設定をTransient解析の場合はnone,AC解析の場合は
SINEを選択し、パラーメータを入れると思います。
SINEから他の波形(none等)を選択してから、再度SINEを
選択すると、パラメータが消えてしまうのでとても
面倒です。
別のやり方でもっと、簡単にTransient解析⇔AC解析を行う
事ができるのでしょうか?

②波形のpeak to peakを確認するときに、.measコマンドを使っておりますが、もっと簡易に確認できる方法はありますでしょうか?
平均値は波形名をCtrlキー+左クリックで確認できるので、もしかしたらとpeakも確認できる方法があるかと思いました。


③AC解析のグラフにて、電圧と電流から抵抗値表示にしたいのですが、設定方法がわからずにいます。方法を教えていただけないでしょうか?

お手数おかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

コメントする     


AC-Power 回答番号 4
タイトル
抵抗表示できました。
ポイント
pt.
アクセス635
投稿日時17/10/10 22:26
hirocyan-sanさん

ご対応していただき誠にありがとうございます。
抵抗値表示できました。

今回も非常にわかりやすくご教授いただきありがとうございました。

hirocyan-san 回答番号 3
タイトル
Y軸の表示単位切り替え
ポイント
pt.
アクセス660
投稿日時17/10/09 22:26
AC-Powerさんへ
 ひろちゃん3号 こと "hirocyan-san" です。

波形表示画面で左Y軸目盛上で左クリックするとY軸の目盛設定画面が出ます。
 その中に"Linear"、"Logarithmic"、"Decibel"の選択ラジオボタン(◉ボタン)がありますので"Linear"を選んでください。

Don't Plotなども選べますので副軸などでは表示を消すことも可能です。

AC-Power 回答番号 2
タイトル
ありがとうございます。
ポイント
pt.
アクセス651
投稿日時17/10/09 21:39
hirocyan-sanさん

早急にご回答いただき誠にありがとうございます。
わかりやすく解説していただき良く理解できました。

①おっしゃる通り行ったところ、電圧源設定にて
併記しても問題ありませんでした。
私が勘違いをしてしまっていたようです。
申し訳ありませんでした。

②p-p値測定でコマンドが必要なわけが良くわかりました。
 平均値との違いもわかりました。

③手順通り行い、抵抗値表示できました。
 y軸の単位をdB表示ではなくΩ表示にすることはできるのでしょうか?
※このデータをダウンロードするにはログイン(ユーザー登録)が必要です。

hirocyan-san 回答番号 1
タイトル
LTspiceの波形表示方法
ポイント
pt.
アクセス768
投稿日時17/10/07 18:33
AC-Powerさんへ
 ひろちゃん3号 こと "hirocyan-san" です。

>①Transient解析とAC解析を交互に行う場合につい
>てです。
>電圧源の設定をTransient解析の場合はnone,
>AC解析の場合はSINEを選択し、パラーメータ
>を入れると思います。

==>この質問の意図がよく分かりません。普通、添付の図1のように
過渡解析→Sin(DC平均、波高値、周波数)などを設定し、
AC解析→Small Signal analysisですからAC振幅を設定します。これらは同時に記入しても弊害はありません。

ではどうやって解析の種別をSPICEに指示するのかは各SPICEによって異なりますがLTspiceの場合はツールバーのSimulate→Edit Simulation Cmdと辿り、図2の解析の設定タブを選択することででき、OKをクリックすると回路図のシミュレーションコマンドの先頭で";"が追記されたり消えたりすることが確認できます。

この場合、DC解析の設定や過渡解析の設定は無視されますので信号源の設定は影響はありません。逆に言えば他の解析モードの設定をそのまま使うことはできない事になります。

>②波形のpeak to peakを確認するときに、
>.measコマンドを使っておりますが、もっと
>簡易に確認できる方法はありますでしょうか?

==>過渡解析でP-Pを解析するには指定期間中の最大値と最小値が分からないとできません。
Spiceが計算で得るのは時間とその時刻における値だけですので最大値は使用者が指示してやらないSPICE側では分からないのです。解析全期間の最大値と最小値ではp-p値とは言わないでしょう?
 何か良い方法があるのかもしれませんが、measコマンドやその他のマクロコマンドを使用しないと表示はできない筈です。
平均値や実効値は解析時間全体について計算すればよいのでこのような壁はありません。


>③AC解析のグラフにて、電圧と電流から
>抵抗値表示にしたいのですが、設定方法
>がわからずにいます。方法を教えていた
>だけないでしょうか?

==>波形表示画面でツールバーのPlot Settings→Visible Traceで波形を表示させた後、
図3のように波形の表示名を右クリックするとExpression Editorが起動しますので計算式を編集します。
あるいはVisible Traceの下にあるAdd Traceで表示される画面の下部の欄 Expression(s) addに計算式を記入すればこのようなステップを踏まなくても表示できます。

ここで使える計算式はHelpファイルの"Waveform Arithmetic"に記載されています。
※このデータをダウンロードするにはログイン(ユーザー登録)が必要です。

スレッド一覧に戻る



コメント投稿

* コメントの投稿にはログイン(ユーザー登録)が必要です。


タイトル

* 50文字以内
『初心者でも大丈夫!』
(記事の内容が初心者向けの場合はここにチェックをしてください。)
本文

* あと6000文字

ファイル1
ファイル2
ファイル3

* 5MBまでのGIF, JPEG, PDF ファイルが投稿できます。

* 入力に時間がかかると、セキュリティのためにログイン情報が破棄されて書き込みが処理されないことがあります。投稿内容確認ボタンを押す前に、一旦文章をクリップボードにコピー(本文入力欄をクリック後Ctrlキー+A、Ctrlキー+Cと連続で押す)して、再貼り付けできるようにしておいて下さい。

ゲスト 様
投稿する場合はログインして下さい。 初めての方はこちらからご登録ください。

お知らせ
ユーザーランキング

* ランキング情報は約24時間おきに更新されます。


  個人情報保護方針会社情報お問い合わせ

copyright(c) 2010 - 2017 ITmedia Inc.