アナログ電子回路技術者同士の交流のためのアナログ・デバイセズ提供の掲示板サイトです。
日々の回路設計活動での課題や疑問とそれらの解決、あるいはご意見やご提案などの投稿を是非お寄せください!
  トップページに戻る
 現在の総記事数
 Translation
スタッフ
 

閲覧数の多い投稿

* ランキング情報は約24時間おきに更新されます。
ポイント数が高い投稿

* ランキング情報は約24時間おきに更新されます。

アナログ電子回路コミュニティサービス終了のお知らせ

平素はアナログ電子回路コミュニティをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

この度、アナログ電子回路コミュニティは2018年3月末日をもってサービスを終了することとなりました。それに伴いまして、本サービスへの新規会員登録は2月末日をもって締切りといたします。約10年という大変長い間、たくさんの皆様にコミュニティをご利用いただきましたこと、深く感謝申し上げます。

なお、コミュニティに掲載しているコンテンツは編集の上、アナログ・デバイセズ社のウェブサイトに随時掲載していく予定です。詳細は追って会員の皆様にお知らせいたします。

今後ともEDN Japanをご愛顧くださいますようお願い申し上げます。


アナログ電子回路コミュニティ運営事務局
* LTC製品に関するご注意
申し訳ございませんが、現時点ではリニアテクノロジー社製品についてのお問い合わせは、リニアテクノロジー社の 技術サポートページ からお問い合わせください。

スレッド一覧に戻る

aum
タイトル
HMC637ALP5Eの高調波特性について
ポイント []
pt.
アクセス682
カテゴリーRF&IF、DDS
キーワード HMC637ALP5E   高調波特性   評価ボード   データ   1GHz以下   Powered by Yahoo
投稿日時17/08/24 11:29
HMC637ALP5Eの1GHz以下での高調波特性が知りたいのですが、データはありませんでしょうか。
評価ボードを購入して自分で調べるしかないでしょうか。

コメントする     


yoshi05 回答番号 5
タイトル
頑張ると
ポイント
pt.
アクセス519
投稿日時17/08/26 14:32
こんな計算はいかがでしょうか。

Gain = 13dB 一定
P1dB = 29dB ( 入力 = 16dBm)
IP3 = 44dBm (入力 = 31dBm)
 
から、無理に?頑張ってみると・・
 
PA の出力が Pin = x に対して
Pout(x) = a X + b X^2 + c X^3 + {誤差項}
であるとき、
とりあえず a >> b >> c と想定しておいて、

Gainから a = 10^1.3 ≒ 20
 P1dB から
 Pout( x=16dBm)÷ x ≒ a - 1dB
から、b を算出して

(*
IP3 は 近接する2周波数 f,gを入力した時
2f-g, 2g-f の項が問題になることから来ていて、
  それは、c x^3 の項と対応している。・・ので、
*) 
IP3の点の 入力レベル 31dBm を xpとして
f, g の強さを ≒ xp/2 としてみる。

Pout(f+g) = a(f+g) + b(f+g)^2 + c(f+g)^3
の 2f-g, 2g-f の成分は
3c(f^2g + fg^2) ≒ 3c (xp^3)/4 ;

これを ≒ IP3out (44dBm)として cを計算する;

すると Pout(x) = a x + b x^2 + c x^3
が求まる。
単一周波数を入力した時の高調波成分は、
2f => f^2 に対応するので b (or b/a)
3f => f^3 に対応するので c (or c/a)

*
100M - 200Mhz では P1dB, IP3とも 2-3dB悪化しているようなのでそれぞれの値で計算し直す。
*

・・
手元では
  (a,b,c) = (20, -80m, 16.7μ) と計算しましたが
あてにしないでください。

yoshi05 回答番号 4
タイトル
ボケてました
ポイント
pt.
アクセス573
投稿日時17/08/25 19:19
やすいさん、ありがとうございます。

> 単純計算で 44 - 13x3 = 5dBm の入力ではIMが0

頭のなかには添付の図があったのです。なんでこんな計算をしちゃうんだろう・・
 
44÷3 を (44 - 13)から引いて、16dBm位ですね。
このときの出力は、ほぼ目一杯。
 
※このデータをダウンロードするにはログイン(ユーザー登録)が必要です。

やすい 回答番号 3
タイトル
5dBm 入力でのIMは
ポイント
pt.
アクセス591
投稿日時17/08/25 13:01
> Gain=13dB, IP3=44dBmで定数とすると、
> 単純計算で 44 - 13x3 = 5dBm の入力ではIMが0、つまり歪なし。この時の出力は 5+13 = 18dBm。

違っていると思います。歪みが完全にゼロになるということは計算上(実際上も)ありません。入力(または出力)が1dB下がるとアンプが生じる3次歪み成分は3dB下がりますから、入力5dBm(出力では5dBm+13dB=18dBm)での出力側の2信号3次歪は44-(44-18)*3=-34dBm(dBcで言うと-34dBm-18dBm=-52dBc)ではないでしょうか?

> アンプの最大Output=29dBm だから10dBくらい余裕をもたせれば大丈夫・・(贅沢か)

アンプの用途として変調された信号を扱う場合が多くて、その場合は歪まれては困るので、P1dBから10dB程度余裕を持たせることは特に贅沢ではなく普通です。上に書いた2信号3次歪などを計算して、どの程度の余裕を持たせて使うかを設計します。

yoshi05 回答番号 2
タイトル
Re: メーカーに・・
ポイント
pt.
アクセス623
投稿日時17/08/25 09:08
一応, データシートには
IP3とNFを、周波数・温度に対して記しているので、
これで考えてくれといっているのだと思いますが・・
 
aumさんは、少し違う観点を聞いているのかと思います。

> それにしても

NFは1GHzあたりから増加傾向・・(1/Fノイズ!?)で、
IP3 は 0.1Ghz から記載で、0.3Gあたりから下で減少傾向なので、「DC近くでも動くけれど なるべく300Mhzあたりから上で使ってくれ」と言っている・・かな。
  
ps.
Gain=13dB, IP3=44dBmで定数とすると、
 単純計算で 44 - 13x3 = 5dBm の入力ではIMが0*、つまり歪なし。この時の出力は 5+13 = 18dBm。

アンプの最大Output=29dBm だから10dBくらい余裕をもたせれば大丈夫・・(贅沢か)

という計算であっているでしょうか?

pps.
*-- dB計算で0なので、「多分十分小さい」の意味です。


やすい 回答番号 1
タイトル
メーカーに問い合わせるべきかも
ポイント
pt.
アクセス662
投稿日時17/08/24 23:34
代理店経由などで営業所に問い合わせてみるのがよいと思います。または、このスレッド見ているADIの方が対応してくれるかもしれませんが。

それにしてもこのアンプ、スペックをDCから保証しているのですね。DCからこの性能(ゲインやP1dB)が出せるのでしょうか。出力にAC結合コンデンサが必要なようですし、OPアンプのように本当の意味で"DC"から使用することはできないと思うのですが・・・。

スレッド一覧に戻る



コメント投稿

* コメントの投稿にはログイン(ユーザー登録)が必要です。


タイトル

* 50文字以内
『初心者でも大丈夫!』
(記事の内容が初心者向けの場合はここにチェックをしてください。)
本文

* あと6000文字

ファイル1
ファイル2
ファイル3

* 5MBまでのGIF, JPEG, PDF ファイルが投稿できます。

* 入力に時間がかかると、セキュリティのためにログイン情報が破棄されて書き込みが処理されないことがあります。投稿内容確認ボタンを押す前に、一旦文章をクリップボードにコピー(本文入力欄をクリック後Ctrlキー+A、Ctrlキー+Cと連続で押す)して、再貼り付けできるようにしておいて下さい。

ゲスト 様
投稿する場合はログインして下さい。 初めての方はこちらからご登録ください。

お知らせ
ユーザーランキング

* ランキング情報は約24時間おきに更新されます。


  個人情報保護方針会社情報お問い合わせ

copyright(c) 2010 - 2017 ITmedia Inc.