アナログ電子回路技術者同士の交流のためのアナログ・デバイセズ提供の掲示板サイトです。
日々の回路設計活動での課題や疑問とそれらの解決、あるいはご意見やご提案などの投稿を是非お寄せください!
  トップページに戻る
 現在の総記事数
 Translation
スタッフ
 

閲覧数の多い投稿

* ランキング情報は約24時間おきに更新されます。
ポイント数が高い投稿

* ランキング情報は約24時間おきに更新されます。

アナログ電子回路コミュニティサービス終了のお知らせ

平素はアナログ電子回路コミュニティをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

この度、アナログ電子回路コミュニティは2018年3月末日をもってサービスを終了することとなりました。それに伴いまして、本サービスへの新規会員登録は2月末日をもって締切りといたします。約10年という大変長い間、たくさんの皆様にコミュニティをご利用いただきましたこと、深く感謝申し上げます。

なお、コミュニティに掲載しているコンテンツは編集の上、アナログ・デバイセズ社のウェブサイトに随時掲載していく予定です。詳細は追って会員の皆様にお知らせいたします。

今後ともEDN Japanをご愛顧くださいますようお願い申し上げます。


アナログ電子回路コミュニティ運営事務局
* LTC製品に関するご注意
申し訳ございませんが、現時点ではリニアテクノロジー社製品についてのお問い合わせは、リニアテクノロジー社の 技術サポートページ からお問い合わせください。

スレッド一覧に戻る

NP
タイトル
回路設計
ポイント []
pt.
アクセス1561
カテゴリーアンプ&コンパレータ
キーワード L7805CV   ご教示   フォトカプラ   ACPL-244   TO-22   Powered by Yahoo
投稿日時17/06/03 16:25
ご教示願います。
今回添付資料の様な回路を検討しています。
使用部品とし3端子レギュレータ(L7805CV)、フォトカプラ(ACPL-244)を使用します。
そこで各部品を使用するにあたっての注意点等を調べていたのですが何点か不明な点が出てきまして質問させて頂きました。
まず、レギュレータですがL7805CVのTO-22を使用します。
そこで最大定格の出力電流、消費電力がどれを参考にして良いかわかりません。
最少消費電流:13.72mA
最大消費電流:20.69mA
でした。
次に、フォトカプラですが、
基本的な最大定格は守っているのつもりですが他に注意しなければならない点がありましたらご教示願います。
ON時の入力側は1回路辺りIF=約1.78mA
ON時の出力側は1回路辺りIC=約2.88mA
1回路辺りの消費電力は95mw(計算値)
でした。
周囲温度は高くみて最大50℃と考えています。
数字上は定格に入っているので大丈夫かなと思うのですが他に注意しなければならない点がありましたらご教示願います。


以上、お手数ですがご教示よろしくお願いいたします。
※このデータをダウンロードするにはログイン(ユーザー登録)が必要です。

コメントする     


NP 回答番号 11
タイトル
ありがとうございました
ポイント
pt.
アクセス1233
投稿日時17/06/08 09:09
リカルド様、やま様

この度は、素人レベルの質問に付き合って頂きましてありがとうございました。

お陰様で、問題が解決致しました。
また、新たな方向も見つける事が出来ました。

また、違ったことでつまずいてしまうかもしれません。
その時は、お手数ですがご教示願います。

この度は、本当にありがとうございました。

NP

NP 回答番号 10
タイトル
やま様
ポイント
pt.
アクセス1255
投稿日時17/06/08 09:05
返信ありがとうございます。

電力計算間違っていました。
違うデータシートに
PD=(VIN-VOUT)×IOUT+VIN×IBと記載されていました。

一応放熱板は、制御盤中板を利用しようかと考えています。

非絶縁の回路です。
電圧が違うのでフォトカプラしか使えないと思い込んでいました。
やま様の計算式からトランジスタを使用すれば無駄な電力をかなり減らせますね。無知でした。
そっちの方がもしかするといいかもしれません。
もう一度考え直してみます。
またつまずいてしまったらお手数ですがご教示願います。
ありがとうございました。

NP

NP 回答番号 9
タイトル
リカルド様
ポイント
pt.
アクセス1235
投稿日時17/06/08 08:52
返信ありがとうございます。

そうですよね・・・・
バカなことを聞いてしまいました。
申し訳ございませんでした。

NP

やま 回答番号 8
タイトル
レギュレータの電力が重要です
ポイント
pt.
アクセス1321
投稿日時17/06/08 00:30
NPさん お疲れ様です。

レギュレータの電力は(VIN-VOUT)*電流で計算します。
(30-5)*63.5mA=1.59Wになるので、放熱板は必須です。
レギュレータの消費電力を少なくするためにレギュレータの前に抵抗を置きます。抵抗2つの電力は0.39*2=0.78Wになるので、レギュレータの電力は1.59W-0.78W=0.81Wになります。

しかし、フォトカプラではなくトランジスタを使えば、ベース側の電流は63.5mA/100(hfe)=0.635mAになり、電力は0.635mA*30V=19mWWにできます。

非絶縁の回路ですから、レギュレータやフォトカプラを使用しないでトランジスタを使うことで無駄な電力を減らせます。ご検討ください。

リカルド 回答番号 7
タイトル
コレクタに掛かる電圧
ポイント
pt.
アクセス1324
投稿日時17/06/07 17:52
>5Vの回路でトランジスタを動作させ、コレクタ-エミッタ間を24Vの回路にすると言う事でしょうか?
 
 コレクタに掛かる電圧は、コレクタ側に書いてある外部機器次第です。

NP 回答番号 6
タイトル
やま様
ポイント
pt.
アクセス1326
投稿日時17/06/07 14:46
お世話になっております。
返信ありがとうございます。

そういう事でしたか・・・
無知で恥ずかしいです。

出力側を2.6mAまで下げることができますので2.6mA×5=13mAを入力側へ流します。
入力側の抵抗を270Ωにして14mA流します。
1回路辺り、14mA×1.2V=16.8mW
データシートだとPI=65mWの為、クリア。
14mA×4回路=56mA

レギュレーター、フォトカプラを合わせるとなにもしないで実測7.52mA流れていました。
7.52mA+56mA=63.5mA

普通に使用したら
30V×63.5mA=1.89W
ヒートシンクは使用しますが最低の無しと考えた時消費電力は1W
そうした時、電力制限抵抗を入れて電力を消費したいと考えています。
レギュレータの消費電力を
1W=Vin×0.063A
Vin=15.8V

30V-15.8V=14.2V

電力制限抵抗R=14.2V÷0.063A
=225Ω

100Ω(1/2W)を直列に2個接続
各抵抗の消費電力
P=(0.063A)^2×100Ω
=0.39W

このような考え方になりましたがどうでしょうか?
大変申し訳ございませんが、ご教示願います。

NP



※このデータをダウンロードするにはログイン(ユーザー登録)が必要です。

やま 回答番号 5
タイトル
フォトカプラのばらつき
ポイント
pt.
アクセス1425
投稿日時17/06/06 14:55
NPさん お疲れ様です。

回路設計という表題だったので、同じ機能の基板を繰り返し作る場合は、その都度入荷する部品の特性が変わっても正常に動作するように設計する必要があります。
CTRは電流伝達比という意味ですが、20%-300%が一般的なフォトカプラの特性です。従って20%の部品が入ってきても動作できるように考慮して設計する必要があります。
出力に2.88mAを流すのであれば、この部品では100/20=5倍の14mm程度の電流をLEDに流す必要があります。なお、LEDは赤外LEDなので消費電力は14mA*1.2V=16.8mWの計算になります。
14mAを4回路分流すと56mAになるので、レギュレータの抵抗180Ωに0.6W近くの電力が発生します。

リカルドさんが言っているのは、入力と出力はGNDが共通で絶縁されていないので、トランジスタで十分ではないですか という意味です。トランジスタですと電流増幅率hFEが100以上と大きいのでもっと小さい消費電流で同じ機能の回路を組むことが出来るでしょう。

NP 回答番号 4
タイトル
リカルド様
ポイント
pt.
アクセス1341
投稿日時17/06/06 14:30
返信ありがとうございます。
また、返信遅くなり申し訳ございません。

そもそもフォトカプラを使用しないんでしょうか?
5Vの回路でトランジスタを動作させ、コレクタ-エミッタ間を24Vの回路にすると言う事でしょうか?
入力電圧が違うからフォトカプラを使うしか頭にありませんでした。。。

レギュレータのデータシート回路例?に0.1μと0.33μが入っていたので必ずこの容量を付けるものかと思っていました。

素人で本当に申し訳ございません。

NP 回答番号 3
タイトル
やま様
ポイント
pt.
アクセス1352
投稿日時17/06/06 14:20
返信ありがとうございます。

また、返信遅くなりまして申し訳ございません。

恥ずかしながらCTRと言うものを考えておりませんでした。
CTRと言うのは、経年劣化や周囲温度等で変換効率が低下し出力がONしなくなってしまわないようにCTRが20%でも動作するような電流を流すという解釈でしょうか?
CTRの計算はわかりますが、データシートのIF=±1mA、VCE=5Vと言うのは、入力には最低1mA流す?VCEに5V印加する?
無知ですみません。。。
現状出力側に2.88mA流すと考えた時にCTR20%を確保するにはIF=14mA流すと言う事ですよね?
PI=5V×14mA=70mW?
PC=30V×2.88mA=86mW?
PCは定格内に収まりそうですがPIは定格外?
そもそも見ている所が違うのでしょうか?

素人で本当に申し訳ございません。


リカルド 回答番号 2
タイトル
フォトカプラが必要なのか
ポイント
pt.
アクセス1490
投稿日時17/06/04 08:40
 入出力のグランドが共通なので、フォトカプラが必要な回路なのか疑わしい。
 抵抗入りのトランジスタで間に合う回路ではないでしょうか。
 
 レギュレータの入出力には、もっと容量の大きいコンデンサも入れた方が良いでしょう。

やま 回答番号 1
タイトル
フォトカプラの使い方に注意
ポイント
pt.
アクセス1622
投稿日時17/06/04 07:47
NPさん お疲れ様です。

レギュレータは最大入力電圧が35Vとなっていますので、30V使用で問題ないでしょう。
消費電力が少ないので問題ないと思いますが、入力抵抗やレギュレータの電力がどれくらい発生するか計算してマージンを確認ください。

気になるのはフォトカプラの使い方です。CTR(電流伝達係数)が2.88/1.78=162%ですが、ACPL244のCTRをDatasheetで確認したら、最小20%でした。CTRが20%でも動作できるようにしたほうがいいでしょう。
Current Transfer Ratio CTR 20 - 400 % IF = ±1 mA, VCE = 5V CTR=(IC/IF )* 100%
もっと入力側に電流を流す必要があります。

これを決めてから、抵抗とレギュレータの電力マージンを確認ください。

スレッド一覧に戻る



コメント投稿

* コメントの投稿にはログイン(ユーザー登録)が必要です。


タイトル

* 50文字以内
『初心者でも大丈夫!』
(記事の内容が初心者向けの場合はここにチェックをしてください。)
本文

* あと6000文字

ファイル1
ファイル2
ファイル3

* 5MBまでのGIF, JPEG, PDF ファイルが投稿できます。

* 入力に時間がかかると、セキュリティのためにログイン情報が破棄されて書き込みが処理されないことがあります。投稿内容確認ボタンを押す前に、一旦文章をクリップボードにコピー(本文入力欄をクリック後Ctrlキー+A、Ctrlキー+Cと連続で押す)して、再貼り付けできるようにしておいて下さい。

ゲスト 様
投稿する場合はログインして下さい。 初めての方はこちらからご登録ください。

お知らせ
ユーザーランキング

* ランキング情報は約24時間おきに更新されます。


  個人情報保護方針会社情報お問い合わせ

copyright(c) 2010 - 2017 ITmedia Inc.