アナログ電子回路技術者同士の交流のためのアナログ・デバイセズ提供の掲示板サイトです。
日々の回路設計活動での課題や疑問とそれらの解決、あるいはご意見やご提案などの投稿を是非お寄せください!
  トップページに戻る
 現在の総記事数
 Translation
スタッフ
 

閲覧数の多い投稿

* ランキング情報は約24時間おきに更新されます。
ポイント数が高い投稿

* ランキング情報は約24時間おきに更新されます。

アナログ電子回路コミュニティサービス終了のお知らせ

平素はアナログ電子回路コミュニティをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

この度、アナログ電子回路コミュニティは2018年3月末日をもってサービスを終了することとなりました。それに伴いまして、本サービスへの新規会員登録は2月末日をもって締切りといたします。約10年という大変長い間、たくさんの皆様にコミュニティをご利用いただきましたこと、深く感謝申し上げます。

なお、コミュニティに掲載しているコンテンツは編集の上、アナログ・デバイセズ社のウェブサイトに随時掲載していく予定です。詳細は追って会員の皆様にお知らせいたします。

今後ともEDN Japanをご愛顧くださいますようお願い申し上げます。


アナログ電子回路コミュニティ運営事務局
* LTC製品に関するご注意
申し訳ございませんが、現時点ではリニアテクノロジー社製品についてのお問い合わせは、リニアテクノロジー社の 技術サポートページ からお問い合わせください。

スレッド一覧に戻る

yosshy
タイトル
AD5933の電源の接続方法
ポイント []
pt.
アクセス1039
カテゴリーA/D&D/Aコンバータ、クロック
キーワード Figure.3 NOTES-1.IT IS RECOMMENDED TO TIE ALL   AD5933 Impedance Converter   CONNECT ALL GROUND SIGNALS TOGETHER   AND RUN FROM A SINGLE SUPPLY BETWEEN   IT IS ALSO RECOMMENDED TO   Powered by Yahoo
投稿日時17/03/21 16:23
yosshyと申します。
初めて投稿させて頂きます。

「AD5933 Impedance Converter, Network Analyzer」を使いたいのですが、
電源/GNDの接続について疑問があり教えて頂きたく。

本ICはアナログ系電源端子 AVDD(1,2)/AGND(1,2) と、デジタル系電源 DVDD/DGND ピンが
あります。しかし、仕様書P.11のFigure.3 NOTES によると、以下のようにアナログ系と
デジタル系電源端子のショートを推奨する旨が書かれています。
----------P.11のFigure.3 NOTES----------
1.IT IS RECOMMENDED TO TIE ALL SUPPLY CONNECTIONS (PIN 9, PIN 10, AND PIN 11)
AND RUN FROM A SINGLE SUPPLY BETWEEN 2.7V AND 5.5V. IT IS ALSO RECOMMENDED TO
CONNECT ALL GROUND SIGNALS TOGETHER (PIN 12, PIN 13, AND PIN 14).
----------------------------------------

本ICはインピーダンス測定完了をステータスレジスタからI2C-I/Fを介して読み出す
仕様であり、インピーダンス測定中にデジタルI/F(I2C)回路が動作し、
アナログ-デジタル電源ショートとした場合、アナログ回路へのノイズ入射が懸念
されます。
①アナログ-デジタル電源を分離した場合、どのようなリスクがありますでしょうか。

②また、分離した場合、電圧が異なっても問題ないでしょうか。
*例えば、AVDD(1,2)=5V、DVDD=3.3V 等。

何卒宜しく御願い致します。

コメントする     


yosshy 回答番号 4
タイトル
御礼
ポイント
pt.
アクセス860
投稿日時17/04/06 09:47
PNP-NPN様
回答を記入頂き有難うございます。

AVDD=5V & DVDD=3.3Vで正常動作の旨了解致しました。
精度につきましては評価にて見極めて行くように致します。

有難うございました。

PNP-NPN 回答番号 3
タイトル
正常動作します
ポイント
pt.
アクセス879
投稿日時17/04/06 09:13
亀レスですいません。

 AVDD=5V & DVDD=3.3Vの条件でも正常動作します。スペックに関しては規定が無いので精度に関しては、多少異なるところがあるかもしれません。設計側でもこの条件で動作させることがあるということでした。ただしDVDD>AVDDという動作条件は聞いたことがないそうです。

yosshy 回答番号 2
タイトル
AD5933の電源の接続方法
ポイント
pt.
アクセス898
投稿日時17/04/03 09:33
PNP-NPN様
回答を頂き有難うございます。また、御礼の返信が遅くなり失礼致しました。

AVDD1,2は同電圧必須で、DVDDは特性を出すためには同電圧とする旨、理解致しました。
要求特性は出力励起電圧振幅0.2Vpp(レンジ4)にて、測定周波数10KHzで±5%程度ですが、本要求特性に対しDVDD異電圧化は現実的かどうか知見を頂けますと幸いでございます。
(AVDD*=5.0V、DVDD=3.3Vを予定)

何卒宜しく御願い致します。

PNP-NPN 回答番号 1
タイトル
AD5933の内部接続
ポイント
pt.
アクセス1020
投稿日時17/03/23 10:03
 AD5933にはアナログ電源がふたつ(AVDD1、AVDD2)、デジタル電源がひとつ(DVDD)あり、グランド・リタ-ンもデジタル(DGND)とアナログ(AGND)があります。まずグランドに関し手は、一般的なADコンバータやDAコンバータと同じで、アナログデジタル混在素子が一つの場合はDGNDとAGNDはこの素子の直近で接続します。
 電源ソース側は内部で次のように分配されています。

AVDD1:励起信号源回路とアナログ・フロントエンド
AVDD2:ADコンバータとリファレンス
DVDDそのほかのデジタル回路

 AVDD1とAVDD2は、同じ電圧でなければなりません。従って通常は同じ電源から供給します。(デカップリングは個別のピンで必要)DVDDは、規定性能のためには、データシートの通り同じ電圧を使用しますが、アナログ側と異なる電圧でも動作可能です。この場合その電圧範囲は2.7V~5.5Vです。

スレッド一覧に戻る



コメント投稿

* コメントの投稿にはログイン(ユーザー登録)が必要です。


タイトル

* 50文字以内
『初心者でも大丈夫!』
(記事の内容が初心者向けの場合はここにチェックをしてください。)
本文

* あと6000文字

ファイル1
ファイル2
ファイル3

* 5MBまでのGIF, JPEG, PDF ファイルが投稿できます。

* 入力に時間がかかると、セキュリティのためにログイン情報が破棄されて書き込みが処理されないことがあります。投稿内容確認ボタンを押す前に、一旦文章をクリップボードにコピー(本文入力欄をクリック後Ctrlキー+A、Ctrlキー+Cと連続で押す)して、再貼り付けできるようにしておいて下さい。

ゲスト 様
投稿する場合はログインして下さい。 初めての方はこちらからご登録ください。

お知らせ
ユーザーランキング

* ランキング情報は約24時間おきに更新されます。


  個人情報保護方針会社情報お問い合わせ

copyright(c) 2010 - 2017 ITmedia Inc.