アナログ電子回路技術者同士の交流のためのアナログ・デバイセズ提供の掲示板サイトです。
日々の回路設計活動での課題や疑問とそれらの解決、あるいはご意見やご提案などの投稿を是非お寄せください!
  トップページに戻る
 現在の総記事数
 Translation
スタッフ
 

閲覧数の多い投稿

* ランキング情報は約24時間おきに更新されます。
ポイント数が高い投稿

* ランキング情報は約24時間おきに更新されます。

アナログ電子回路コミュニティサービス終了のお知らせ

平素はアナログ電子回路コミュニティをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

この度、アナログ電子回路コミュニティは2018年3月末日をもってサービスを終了することとなりました。それに伴いまして、本サービスへの新規会員登録は2月末日をもって締切りといたします。約10年という大変長い間、たくさんの皆様にコミュニティをご利用いただきましたこと、深く感謝申し上げます。

なお、コミュニティに掲載しているコンテンツは編集の上、アナログ・デバイセズ社のウェブサイトに随時掲載していく予定です。詳細は追って会員の皆様にお知らせいたします。

今後ともEDN Japanをご愛顧くださいますようお願い申し上げます。


アナログ電子回路コミュニティ運営事務局
* LTC製品に関するご注意
申し訳ございませんが、現時点ではリニアテクノロジー社製品についてのお問い合わせは、リニアテクノロジー社の 技術サポートページ からお問い合わせください。

スレッド一覧に戻る

リカルド
タイトル
山さんの記事から
ポイント []
pt.
アクセス1276
カテゴリーパワーマネジメント
キーワード コンデンサ   シーケンサ   ダイオード・コモン   ドライバ   GND端子   Powered by Yahoo
投稿日時17/02/21 17:35
 山さんの記事「Wired,weird シーケンサー(ジャンク品)を落札、改造してみた」に、ドライバICが壊れるというのが有りました。
 ドライバ回路の要点は次の通り。

(1)コイルのプラス側からICのGND端子に最短距離でコンデンサを入れる。
(2)ICのダイオード・コモンからICのGND端子まで最短距離でコンデンサを入れる。
(3)理想的に近くで配線されていれば、この二つのコンデンサは共通部品。
(4)理想から離れたとき、ICを壊さないためには(2)の対策をする。

 記事の図4の写真を見るとコンデンサは入っているけど、容量が小さいんじゃないかな。
 それぞれに10~100uFぐらいのコンデンサを入れた方が良いと思う。
 GND側は裏のパターンで最短で繋がっていると思いますが、どうなんでしょ。
 IC12のGNDは細いビアで無く、IC13のように太い穴にした方が良い。
 C26を縦にすれば、もっと短くなったのに。

 山さん、シーケンサが戻ってきたらICのGNDとダイオード・コモン端子の電圧波形を測ってみたらどうですか。

コメントする     


kame 回答番号 6
タイトル
配線のLも考えないといけないですね。
ポイント
pt.
アクセス1145
投稿日時17/02/28 18:51
やまさん、リカルドさん、丁寧なご返信ありがとうございます。
コイルのL成分のみに注目していました。
配線のインピーダンス(誘導成分)も考えなければいけませんね。
リレーの取り扱い説明書は配線インピーダンスに触れていなかったためみ、考えてもいませんでした。
ありがとうございました。

リカルド 回答番号 5
タイトル
訂正
ポイント
pt.
アクセス1246
投稿日時17/02/27 09:39
誤植が有ったので訂正します。
※このデータをダウンロードするにはログイン(ユーザー登録)が必要です。

リカルド 回答番号 4
タイトル
ドライバ保護回路の解説
ポイント
pt.
アクセス1286
投稿日時17/02/27 00:03
リカルドです。
添付図に解説してあります。
※このデータをダウンロードするにはログイン(ユーザー登録)が必要です。

やま 回答番号 3
タイトル
コンデンサ経由でサージ電流を吸収
ポイント
pt.
アクセス1289
投稿日時17/02/26 20:43
kameさん お疲れ様です。
リカルドさんのコメントを簡単な回路図で考えてみました。

リレーとサージ吸収Diodeが近くに有れば、リレーで発生したサージ電流はDiodeに繰り返して流れ、消耗します。しかし、リレーとDiodeの距離が長いとリレーの逆起電力がDiodeのVFでクランプされずトランジスタに過電圧がかかっていることが懸念されます。

トランジスタアレイの絶対最大定格は50Vですので、リレーによっては最大定格を越える可能性は高いです。リレーのサージ電圧は一般的には電源電圧の10倍程度の逆起電力を想定する必要は有ります。
これがトランジスタアレイが劣化している原因ではないでしょうか?というのがリカルドさんのコメントと理解しました。

クランプDiodeのアノード側に大きな容量のコンデンサが有れば、サージ電流はコンデンサからGND→+12Vの低いインピーダンスでリレーに流れるので、トランジスタには大きなサージ電圧がかからないです。

※このデータをダウンロードするにはログイン(ユーザー登録)が必要です。

kame 回答番号 2
タイトル
コンデンサの役割について
ポイント
pt.
アクセス1279
投稿日時17/02/26 14:02
コンデンサの役割について

常日頃、リードオンリーな者です。
「Wired, Weird」の記事はいつも楽しく読まさせていただいています。

初歩的な質問で恐縮ですが、(1)と(2)で「コンデンサを入れる」とありますが、その効用はどのようなものでしょうか。
「逆気電圧防止用のダイオードがオンするまでの短い期間のパルス電圧を除去するため?」と考えればよいのでしょうか。
リレー回路の説明書などでは、コイルと並列にダイオードを入れる図は多くありますが、合わせてコンデンサをVCC-GND間に挿入する図はあまり見たことがありません。

それとも、容量が10~100uFとあるので、デ・カップリング的な機能なのでしょうか。
容量が大きい方がインパルス的電圧の低減が行えるということでしょうか。

やま 回答番号 1
タイトル
リレーのサージでドライバが劣化かな?
ポイント
pt.
アクセス1415
投稿日時17/02/23 17:13
リカルドさん 有難うございます。

コンデンサは有ったほうが良いですね。
壊れたチップは捨ててしまい、リレーも外してしまいました。
リレーは残していますので、ドライバOFF時のサージを測定してみます。

スレッド一覧に戻る



コメント投稿

* コメントの投稿にはログイン(ユーザー登録)が必要です。


タイトル

* 50文字以内
『初心者でも大丈夫!』
(記事の内容が初心者向けの場合はここにチェックをしてください。)
本文

* あと6000文字

ファイル1
ファイル2
ファイル3

* 5MBまでのGIF, JPEG, PDF ファイルが投稿できます。

* 入力に時間がかかると、セキュリティのためにログイン情報が破棄されて書き込みが処理されないことがあります。投稿内容確認ボタンを押す前に、一旦文章をクリップボードにコピー(本文入力欄をクリック後Ctrlキー+A、Ctrlキー+Cと連続で押す)して、再貼り付けできるようにしておいて下さい。

ゲスト 様
投稿する場合はログインして下さい。 初めての方はこちらからご登録ください。

お知らせ
ユーザーランキング

* ランキング情報は約24時間おきに更新されます。


  個人情報保護方針会社情報お問い合わせ

copyright(c) 2010 - 2017 ITmedia Inc.