アナログ電子回路技術者同士の交流のためのアナログ・デバイセズ提供の掲示板サイトです。
日々の回路設計活動での課題や疑問とそれらの解決、あるいはご意見やご提案などの投稿を是非お寄せください!
  トップページに戻る
 現在の総記事数
 Translation
スタッフ
 

閲覧数の多い投稿

* ランキング情報は約24時間おきに更新されます。
ポイント数が高い投稿

* ランキング情報は約24時間おきに更新されます。

アナログ電子回路コミュニティサービス終了のお知らせ

平素はアナログ電子回路コミュニティをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

この度、アナログ電子回路コミュニティは2018年3月末日をもってサービスを終了することとなりました。それに伴いまして、本サービスへの新規会員登録は2月末日をもって締切りといたします。約10年という大変長い間、たくさんの皆様にコミュニティをご利用いただきましたこと、深く感謝申し上げます。

なお、コミュニティに掲載しているコンテンツは編集の上、アナログ・デバイセズ社のウェブサイトに随時掲載していく予定です。詳細は追って会員の皆様にお知らせいたします。

今後ともEDN Japanをご愛顧くださいますようお願い申し上げます。


アナログ電子回路コミュニティ運営事務局
* LTC製品に関するご注意
申し訳ございませんが、現時点ではリニアテクノロジー社製品についてのお問い合わせは、リニアテクノロジー社の 技術サポートページ からお問い合わせください。

スレッド一覧に戻る

白ぶた
タイトル
AD9834出力波形中断
ポイント []
pt.
アクセス1736
カテゴリーRF&IF、DDS
キーワード AD9834   FSYNC   28ビット周波数レジスタ   AD9834出力波形中断初めてAD9834   ストロベリーリナックス   Powered by Yahoo
投稿日時16/06/15 16:37
初めてAD9834を使用する初心者です。

周波数レジスタ28ビット連続変更設定の
コントロールレジスタと続けて、28ビット
周波数レジスタ書込みの時(赤波形、
1回目のFSYNC)は、以前から出力
していた波形が中断せずに新たな周波数に
変更されていますが、

続いてコントロール無しの28ビット周波数
レジスタのみ変更書込み(赤波形、2~3回目
のFSYNC)を行うと、添付のように

前半(下位)14ビットを書き込んだ所で
出力が中断してしまいます。
28ビット書込み後は、新たな周波数に変更
されて出力されるようです。

このように周波数レジスタのみ変更すると
出力が中断するのは何が悪いのでしょうか?
それともAD9834は、このような仕様なのでしょうか?

中断部分は高い周波数成分が含まれているようで、
OPアンプで増幅後の添付波形は
かなり減衰しています。(黄色波形)

テストしている基板はストロベリーリナックスの
DDSモジュールキットで、付属の水晶は使用せず
2MhzをMCLKとして外部から入れています。
SPIコントロールはPLCから行っています。

ご教授宜しくお願い致します。
※このデータをダウンロードするにはログイン(ユーザー登録)が必要です。

コメントする     


Braveman 回答番号 10
タイトル
特設サイトは終了しております^^;
ポイント
pt.
アクセス1456
投稿日時16/06/29 16:38
yoshi05さん
こんにちは

はい、2012年のことでも有りますし、Webも新しくなったことで、特設サイトは終了しております。資料に関しては、弊社WebサイトにあるAD9834関連の資料をご覧ください。

宜しくお願いします

yoshi05 回答番号 9
タイトル
良かったですね!
ポイント
pt.
アクセス1551
投稿日時16/06/22 22:46
あとで気がついたのですが、

聞き覚えがある型番だとおもっていたら

このBBSで、12年の8月に、
「DDS AD9834を使った基板つき増刊が発売!」

という書き込みがありました。

こんな講習会もあったんですね。
https://event.atmarkit.co.jp/events/2749d45850bc2cf62c07cbe7cac50031
実習・ディジタル周波数シンセサイザの設計 [トラ技DDSスーパーキット付き]

To: Bravemanさま、and/or グリーンライン様
CQ出版のページには
「本書の協賛メーカ アナログ・デバイセズ社が,付属DDS基板に搭載されている高性能アナログICの貴重な技術資料を特設サイトにて提供中です.」

と書いていますけれど、この「特設サイト」はもうなくなっているのでしょうか?



白ぶた 回答番号 8
タイトル
解決しました
ポイント
pt.
アクセス1594
投稿日時16/06/22 15:13
Bravemanさん、yoshi05さん

yoshi05さんのご指摘箇所をNetの翻訳ページで、
辛うじて以下のように理解しました。

Note however that continuous writes to the same frequency register are not recommended.
同じ周波数レジスターへの継続的な書込みは推薦されない。

This results in intermediate updates during the writes.
その結果は書込みの中間において(周波数が)更新される 。

If a frequency sweep, or something similar, is required,
it is recommended that users alternate between the two frequency registers.
周波数スイープまたは同様な何かを行いたいならば、
ユーザーが2つの周波数レジスターを交互に変更するのは推奨される。

Bravemanさん、同じFREQ0レジスタに連続で書込み変更していました。
FREQ1レジスタと交互に使っても出来そうですが、
コントロールレジスタの書き込みを間に挟むと、うまく出来ましたので、
この方法で進めたいと考えています。

どうも有難う御座いました。


白ぶた 回答番号 7
タイトル
アドバイス有難う御座います。
ポイント
pt.
アクセス1618
投稿日時16/06/22 09:22
yoshi05さん、Bravemanさん アドバイス有難う御座います。

横文字は苦手なので、英語版マニュアルは全く見ていませんでした。

> #連続書き込みは推奨できない。書き込み動作の最中に(周波数が)
> 即時更新されてしまう。#

yoshi05さんのご指摘のように、意図しない周波数の変更が
されているようですね。
英語版( Rev.D )も入手して、解読に挑戦したいと思います。

汎用のシーケンサからSPI指令を出しているので、
1回の周波数変更に10msほど時間が掛かり、

なるべく短い時間で済むように、コントロールを含まない
周波数データー32ビットだけで済ませようと考えていました。

それ以前にノイズ等の影響でコントロールコードすら
まともに受け付けてくれない時期が有ったので、
この中断の原因がノイズによる誤動作なのか、
AD9834の仕様なのか知りたかったです。

英語版マニュアルにも目を通して、自分の目的に合った
動作になるように、もう少し頑張ります。

これからもご指導宜しくお願い致します。

Braveman 回答番号 6
タイトル
プロセス変更通知(PCN)発行後から適用されることになります
ポイント
pt.
アクセス1774
投稿日時16/06/21 10:10
yoshi05さん、

改善度合いにもよりますが、安全な考えを申し上げるとデータシートでスペック変更(改善)版が発行された年月移行には適用されます。

お知りになりたいことは、どこまで遡れるか?ということだと思います。それは改善度合いに依存するでしょうか。

出荷検査に使用するテスターの能力向上に伴うスペック変更というケース(特に無線IC。AD8362も同様のケースです)は、製品がリリースされた頃のものにまで遡れるケースがありますが、非常に稀なケースと考えていただくほうが良いかと思います。高周波を印加してのテストは非常に難しいので、検査技術の向上によりスペックの変更は有りえます。

チップの内部回路を全く弄らないが歩留まり向上に伴う変更(PCN発行)があった場合も、内部回路変更を行うのと同様にPCN発行がされているはずですので、該当デートコード移行まで遡れるということになります。

宜しくお願いします

yoshi05 回答番号 5
タイトル
DSの記載
ポイント
pt.
アクセス1614
投稿日時16/06/20 23:50
あ、Bravemanさんだ・・

ついでに質問です。

AD9834の対応周波数ですが、Rev.0 では 50Mhzが Rev.A で75Mhz に変わっています。
AD8362 のときも疑問だったのですが、こんな風にデータシートの改版によって、
上限周波数(あるいは他の特性)が改善している場合、
とくに、その改版がICの出荷開始語だいぶ立ってからの場合、
特に断りがない限り、その(改善した)特性は、最初のロットから適用されると理解して良いのでしょうか? それとも、出荷時点の記載値までしか保証されないのでしょうか?


Braveman 回答番号 4
タイトル
同じ周波数レジスタへの書き込みをやめてみては?
ポイント
pt.
アクセス1582
投稿日時16/06/20 22:40
白ぶたさん、

こんにちは

フローチャートの通りに動かして、1回目はOKだが2回目以降で上手く動作しないということだったのですね。私は勘違いしてしまいました。

最後に頂いた内容から察するに、もしかしたら、同じ周波数レジスタへの書き込みをされているでしょうか? もしそうであれば、FREQ0とFREQ1を交互に書き込んでみてはいかがでしょうか?

Yoshi05さんがご指摘されているように、以下の説明がございます。

If a frequency sweep, or something similar, is required, it is recommended that users alternate between the two frequency registers.
Table 11. Writing FFFC000 to FREQ0

これで解決すればと期待しています。
(Yoshi05さん、ありがとうございました)

よろしくお願いします。

yoshi05 回答番号 3
タイトル
データシートは?
ポイント
pt.
アクセス1656
投稿日時16/06/20 15:11
現物を見もしないでコメントしているので、話半分ですが・・

データシートはどれを参照されていますか?

日本語版 (Rev.0 )から英語版( Rev.D )でずいぶん変更されているようです。

英語版には、(Page 21 of 29)
Note however that continuous writes to the same frequency register are not recommended.
This results in intermediate updates during the writes.
#連続書き込みは推奨できない。書き込み動作の最中に(周波数が)即時更新されてしまう。#

If a frequency sweep, or something similar, is required, it is recommended that users alternate
between the two frequency registers.
Table 11. Writing FFFC000 to FREQ0

と、気になる一文もありました。

この注意の直前に、

The first write contains the 14 LSBs, and the second write contains the 14 MSBs.
 For this mode of operation, Control Bit B28
(DB13) should be set to 1.

とありますが、この「DB13を1にすること」というのは、「DB13が1である書き込みの次の書き込みは LSB14bitとみなされる」という意味だったりしないかなぁ・・
そうだとすると、白ぶたさんが、次の周波数のLSBのつもりで書き込んだデータは MSBとみなされていたりしないかなぁ・・
 

#データシートも、部分的にちょっと見ただけなので、見当違いかもしれません。話半分にとらえてください。



白ぶた 回答番号 2
タイトル
連続書込みを行っているつもりですが?
ポイント
pt.
アクセス1650
投稿日時16/06/20 08:20
 Bravemanさん

お忙しい所ご回答いただき、有難う御座います。

添付ファイルは日本語取説の15頁ですが、
赤囲み内の動作をさせているつもりです。

最初のコントロールレジスタと周波数レジスタの書込・・・OK

2回目、3回目の周波数レジスタのみの書込・・・出力中断

最初のコントロール書込みで、B28=1に設定しているので、
2回目、3回目以降の周波数レジスタのみの書込でも、
B28=1が生きているつもりでいるのですが?

何か間違えていて、上下2つの周波数レジスタの個別変更モードに
なっているのでしょうか?

現在、回路追加の為、通電テストが出来ない状態になっています。
後日に再度テストしてみますので、今後とも
宜しくお願い致します。

※このデータをダウンロードするにはログイン(ユーザー登録)が必要です。

Braveman 回答番号 1
タイトル
2度レジスタへ書き込むため
ポイント
pt.
アクセス1630
投稿日時16/06/19 04:40
白ぶたさん
こんにちは

回答遅くなりまして申し訳ございません。

上位14ビットがCourse(粗く周波数を設定する)、下位14ビットがFine(周波数の微調整)といった動作になります。

連続書き込みしない場合、上位・下位はどちらが先でも構いませんが、上位と下位のレジスタに2度書き+確定という動作が必要になります。上位、下位、どちらが先でも構いません。

気持ちの問題ですが、上位ビットから設定し粗く周波数を変化させ、2度目で微調整する書き込み方をします。

よろしくお願いします

スレッド一覧に戻る



コメント投稿

* コメントの投稿にはログイン(ユーザー登録)が必要です。


タイトル

* 50文字以内
『初心者でも大丈夫!』
(記事の内容が初心者向けの場合はここにチェックをしてください。)
本文

* あと6000文字

ファイル1
ファイル2
ファイル3

* 5MBまでのGIF, JPEG, PDF ファイルが投稿できます。

* 入力に時間がかかると、セキュリティのためにログイン情報が破棄されて書き込みが処理されないことがあります。投稿内容確認ボタンを押す前に、一旦文章をクリップボードにコピー(本文入力欄をクリック後Ctrlキー+A、Ctrlキー+Cと連続で押す)して、再貼り付けできるようにしておいて下さい。

ゲスト 様
投稿する場合はログインして下さい。 初めての方はこちらからご登録ください。

お知らせ
ユーザーランキング

* ランキング情報は約24時間おきに更新されます。


  個人情報保護方針会社情報お問い合わせ

copyright(c) 2010 - 2017 ITmedia Inc.