アナログ電子回路技術者同士の交流のためのアナログ・デバイセズ提供の掲示板サイトです。
日々の回路設計活動での課題や疑問とそれらの解決、あるいはご意見やご提案などの投稿を是非お寄せください!
  トップページに戻る
 現在の総記事数
 Translation
スタッフ
 

閲覧数の多い投稿

* ランキング情報は約24時間おきに更新されます。
ポイント数が高い投稿

* ランキング情報は約24時間おきに更新されます。

アナログ電子回路コミュニティサービス終了のお知らせ

平素はアナログ電子回路コミュニティをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

この度、アナログ電子回路コミュニティは2018年3月末日をもってサービスを終了することとなりました。それに伴いまして、本サービスへの新規会員登録は2月末日をもって締切りといたします。約10年という大変長い間、たくさんの皆様にコミュニティをご利用いただきましたこと、深く感謝申し上げます。

なお、コミュニティに掲載しているコンテンツは編集の上、アナログ・デバイセズ社のウェブサイトに随時掲載していく予定です。詳細は追って会員の皆様にお知らせいたします。

今後ともEDN Japanをご愛顧くださいますようお願い申し上げます。


アナログ電子回路コミュニティ運営事務局
* LTC製品に関するご注意
申し訳ございませんが、現時点ではリニアテクノロジー社製品についてのお問い合わせは、リニアテクノロジー社の 技術サポートページ からお問い合わせください。

スレッド一覧に戻る

松坂
タイトル
位相制御
ポイント []
pt.
アクセス1523
カテゴリーRF&IF、DDS
キーワード 位相   AD9858   位相制御型名   相関   質問内容出力   Powered by Yahoo
投稿日時16/02/17 21:41
型名:AD9858

■ 質問内容
出力の位相を制御する機能はありますか?あった場合どのように使用すればいいでしょうか?

電源ON/OFFにより、位相の相関を常に一定保ちたいと考えています。

コメントする     


Braveman 回答番号 4
タイトル
まさに反比例!
ポイント
pt.
アクセス1435
投稿日時16/03/01 13:57
yoshi05さん、

こんにちは
Greenlineに代わりコメントします。

おっしゃる通り「反比例」ですね! ご指摘ありがとうございます。日本語版修正加えるように致します。


松坂さん、jimamekunさん
ご存知かと思いますが、AD9858のようなDDSは、位相の制御をデジタルで速やかに変更出来る(変調も可能)点が利点になりますが、電源OFFでレジスタ設定の内容も消えてしまいますので、yoshi05さんがおっしゃるように直前のデータをマイコンなどでEEPROMなどに保持するか、スリープで保持するかどちらかの方法を取ることになります。

上記で所望の回答になっているでしょうか?

yoshi05 回答番号 3
タイトル
フルスリープ・モード
ポイント
pt.
アクセス1537
投稿日時16/02/18 12:36
> パワーダウンビットの活用とは、電源off前にビットを立てておくという理解でよろしいでしょうか?

いえ、
(本当の電源Offはせず)パワーダウンビットを活用して 
フルスリープ・モード 状態にするという意図でした。

---引用---
フルスリープ・モード
制御機能レジスタのすべてのパワーダウン・ビットをセットす
ると、フルスリープ・モードがアクティブになります。パワー
ダウン状態では、デバイスのさまざまな機能ブロックに関連付
けられたクロックがオフになります。これにより、電力をかな
り節約することができます。
---

バッテリバックアップやキャパシタの追加は不可、でしたら、
どのみち、電源ONの瞬間に若干の遅れを認めざるを得ないから
電源ONからの設定をいかに高速にやるか、それまで不要な信号を出さない、という問題になるのかしら。

プロファイル・レジスタを活用したり、DACISETやCFR<2>で、DAC出力をしばらくとめておく・・のかな・・
#なぜ、このビットだけ default = 0 なんだろう。

To: GreenLine さま

DACISETの説明(翻訳文)に
「フルスケール電流は、次のように抵抗値に比例します
Rset =39.19 / Iout  」

と、あります。「反比例」じゃないかと思うのですが・・




jimamekun 回答番号 2
タイトル
位相制御(つづき)
ポイント
pt.
アクセス1516
投稿日時16/02/18 10:28
yoshi05さん
 コメントありがとうございます。
 松坂と一緒に悩んでいるものです。

>電源をOn/Offしても位相関係を維持したいということでしょうか?

 まさにその通りです。
 パワーダウンビットの活用とは、電源off前にビットを立てておくという理解でよろしいでしょうか?

yoshi05 回答番号 1
タイトル
POW
ポイント
pt.
アクセス1611
投稿日時16/02/18 00:47
ご検討済みかと思いますが、

ここ(日本語のRev.0 )
http://www.analog.com/media/jp/technical-documentation/data-sheets/AD9858_JP.pdf
の 
最初のページの機能ブロック図に、
「位相アキュムレータのリセット」 の線があり、
後ろのほうに「位相オフセット制御」(レジスタ:POW1-3)の説明があるようです。
 
これらでは難しいことをお考えでしょうか?
   
「電源On/Offにより・・」というのは、位相関係を指定するための手段として、
On/Offすることを例示しているのかと思いますが、

それとも電源をOn/Offしても位相関係を維持したいということでしょうか?
 
ご質問は後者で、レジスタを不揮発性にしたいという主旨だとしたら、(本当のOn/Offはせず)パワーダウンビットを活用して Offしたように見せるというのはダメでしょうか?

スレッド一覧に戻る



コメント投稿

* コメントの投稿にはログイン(ユーザー登録)が必要です。


タイトル

* 50文字以内
『初心者でも大丈夫!』
(記事の内容が初心者向けの場合はここにチェックをしてください。)
本文

* あと6000文字

ファイル1
ファイル2
ファイル3

* 5MBまでのGIF, JPEG, PDF ファイルが投稿できます。

* 入力に時間がかかると、セキュリティのためにログイン情報が破棄されて書き込みが処理されないことがあります。投稿内容確認ボタンを押す前に、一旦文章をクリップボードにコピー(本文入力欄をクリック後Ctrlキー+A、Ctrlキー+Cと連続で押す)して、再貼り付けできるようにしておいて下さい。

ゲスト 様
投稿する場合はログインして下さい。 初めての方はこちらからご登録ください。

お知らせ
ユーザーランキング

* ランキング情報は約24時間おきに更新されます。


  個人情報保護方針会社情報お問い合わせ

copyright(c) 2010 - 2017 ITmedia Inc.