アナログ電子回路技術者同士の交流のためのアナログ・デバイセズ提供の掲示板サイトです。
日々の回路設計活動での課題や疑問とそれらの解決、あるいはご意見やご提案などの投稿を是非お寄せください!
  トップページに戻る
 現在の総記事数
 Translation
スタッフ
 

閲覧数の多い投稿

* ランキング情報は約24時間おきに更新されます。
ポイント数が高い投稿

* ランキング情報は約24時間おきに更新されます。

アナログ電子回路コミュニティサービス終了のお知らせ

平素はアナログ電子回路コミュニティをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

この度、アナログ電子回路コミュニティは2018年3月末日をもってサービスを終了することとなりました。それに伴いまして、本サービスへの新規会員登録は2月末日をもって締切りといたします。約10年という大変長い間、たくさんの皆様にコミュニティをご利用いただきましたこと、深く感謝申し上げます。

なお、コミュニティに掲載しているコンテンツは編集の上、アナログ・デバイセズ社のウェブサイトに随時掲載していく予定です。詳細は追って会員の皆様にお知らせいたします。

今後ともEDN Japanをご愛顧くださいますようお願い申し上げます。


アナログ電子回路コミュニティ運営事務局
* LTC製品に関するご注意
申し訳ございませんが、現時点ではリニアテクノロジー社製品についてのお問い合わせは、リニアテクノロジー社の 技術サポートページ からお問い合わせください。

スレッド一覧に戻る

RS6000
タイトル
LT SPICE Port(pin) count mismatch エラーについて
ポイント []
pt.
アクセス3475
カテゴリーツール&シミュレーション
キーワード subckt HCPL-0701 AN CA GND VO VB   count mismatch   LT SPICE Port   asyファイル   アバゴ   Powered by Yahoo
投稿日時15/10/02 13:42
アバゴのHCPL-0701のSPICEモデルを
LT SPICEに取込段階で挫折しております。

asyファイルを作成したのですが、
Port(pin) count mismatch エラーが
出てしまいます。

サブサーキットピン番号と
asyファイルのピン番号を合わせているのですが、
ポートミスマッチと出るのがよくわかりません。
======================================
* 2 3 5 6 7 8
* | | | | | |
.subckt HCPL-0701 AN CA GND VO VB VCC
======================================

※上記ほかに.subckt 記述が複数あるのでこれが怪しいのではな いかと思います。

 丸投げの質問で大変恐縮ではございますが、
 何卒よろしくお願いいたします。
※このデータをダウンロードするにはログイン(ユーザー登録)が必要です。

コメントする     


RS6000 回答番号 4
タイトル
ありがとうございます
ポイント
pt.
アクセス3361
投稿日時15/10/06 14:10
"hirocyan-san"さんへ
”RS6000”です、御礼申し上げます。
うまくゆきました。

>* 2 3 5 6 7 8
>* | | | | | |
>.subckt HCPL-0701 AN CA GND VO VB VCC
→アバゴのHPからダウンロードしたモデルなので、
 シンボルピン番号を変える事を躊躇していました。
 結果的に、
 1~6に変更したことでうまくゆきました。
 
 これを機に、ちゃんとSPICEの中身を把握できるように
 今日から勉強、勉強です。
 ありがとうございました。

hirocyan-san 回答番号 3
タイトル
メッセージの意味から考え直しましょう
ポイント
pt.
アクセス3401
投稿日時15/10/06 11:10
RS6000さんへ
ひろちゃん3号 こと "hirocyan-san" です。
先の回答番号 1の内容が的外れだったようですね。済みませんがGNDの削除は戻しておいて下さい。

やはり、基本に返って考えるのが大事かと思います。
LTは詳しくはないのですがメッセージの意味から

"Port(pin) count mismatch"

とはやはり、サブサーキットの記述とシンボルのピン番号が合っていないのが原因のメッセージだと思います。

ここで気になるのがRS6000さんが書かれた次のメッセージです。

* 2 3 5 6 7 8
* | | | | | |
.subckt HCPL-0701 AN CA GND VO VB VCC

このままですと、ピン番号7、8はsub文の7,8番目に記述されるノード名にならなければならないのですがsub文には7,8番目の記述がありません。

多分、一番先頭の"ANピン"を外観図通りに2番ピンに割り当てたいのでしょうが一度、シンボルのPin番号をSub文の記述順どおり、1~6に変更されてはいかがでしょうか?

RS6000 回答番号 2
タイトル
むずかしい!
ポイント
pt.
アクセス3427
投稿日時15/10/05 15:49
"hirocyan-san"さんへ
”RS6000”です、御回答いただきありがとうございます。

>>多分、このGNDピンを定義すれば動くと思います。
  →サブサーキット定義分からGNDを消去して動作させてみたの
   ですが、やはり同じエラーで帰ってきました。

 ちゃんと本を買って、これを機に一つ一つ意味を解釈して
納得した上で使わないとダメかも?!と考えさせられました。

サブサーキットインクルードのやり方や、使い方は
本を買って大体わかるのですが、
サブサーキットの内容まで説明している本を持っていないので、
本質が見えていません。
反省、反省、日々勉強ですね。

hirocyan-san 回答番号 1
タイトル
ざっと見、GNDが使われていないようですが?
ポイント
pt.
アクセス3407
投稿日時15/10/04 11:25
RS6000さんへ
ひろちゃん3号 こと "hirocyan-san" です。

サブサーキット定義で使われている"GND"ピンがサブサーキットの中で使われていないようです。
>.subckt HCPL-0701 AN CA GND VO VB VCC

多分、このGNDピンを定義すれば動くと思います。

あるいはサブサーキットの定義文からGNDを削除してみてはいかがでしょうか?

一般にSPICEでは接地は節点番号0が割り当てられ、"GND"は普通の端子名として扱われます。

GNDピンを接地の意味で使いたければ、定義をしてやらなければなりません。
 簡単には0とGND間に0Vの電源を定義すればよいかと思います。



スレッド一覧に戻る



コメント投稿

* コメントの投稿にはログイン(ユーザー登録)が必要です。


タイトル

* 50文字以内
『初心者でも大丈夫!』
(記事の内容が初心者向けの場合はここにチェックをしてください。)
本文

* あと6000文字

ファイル1
ファイル2
ファイル3

* 5MBまでのGIF, JPEG, PDF ファイルが投稿できます。

* 入力に時間がかかると、セキュリティのためにログイン情報が破棄されて書き込みが処理されないことがあります。投稿内容確認ボタンを押す前に、一旦文章をクリップボードにコピー(本文入力欄をクリック後Ctrlキー+A、Ctrlキー+Cと連続で押す)して、再貼り付けできるようにしておいて下さい。

ゲスト 様
投稿する場合はログインして下さい。 初めての方はこちらからご登録ください。

お知らせ
ユーザーランキング

* ランキング情報は約24時間おきに更新されます。


  個人情報保護方針会社情報お問い合わせ

copyright(c) 2010 - 2017 ITmedia Inc.