アナログ電子回路技術者同士の交流のためのアナログ・デバイセズ提供の掲示板サイトです。
日々の回路設計活動での課題や疑問とそれらの解決、あるいはご意見やご提案などの投稿を是非お寄せください!
  トップページに戻る
 現在の総記事数
 Translation
スタッフ
 

閲覧数の多い投稿

* ランキング情報は約24時間おきに更新されます。
ポイント数が高い投稿

* ランキング情報は約24時間おきに更新されます。

アナログ電子回路コミュニティサービス終了のお知らせ

平素はアナログ電子回路コミュニティをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

この度、アナログ電子回路コミュニティは2018年3月末日をもってサービスを終了することとなりました。それに伴いまして、本サービスへの新規会員登録は2月末日をもって締切りといたします。約10年という大変長い間、たくさんの皆様にコミュニティをご利用いただきましたこと、深く感謝申し上げます。

なお、コミュニティに掲載しているコンテンツは編集の上、アナログ・デバイセズ社のウェブサイトに随時掲載していく予定です。詳細は追って会員の皆様にお知らせいたします。

今後ともEDN Japanをご愛顧くださいますようお願い申し上げます。


アナログ電子回路コミュニティ運営事務局
* LTC製品に関するご注意
申し訳ございませんが、現時点ではリニアテクノロジー社製品についてのお問い合わせは、リニアテクノロジー社の 技術サポートページ からお問い合わせください。

スレッド一覧に戻る

yaruo0018
タイトル
ファンクションジェネレータのDCバイアス電圧
ポイント []
pt.
アクセス2669
カテゴリーツール&シミュレーション
キーワード ファンクションジェネレータ   DCバイアス電圧Agilent33250A   カップリングコンデンサ   信号源   分圧   Powered by Yahoo
投稿日時14/10/21 19:34
Agilent33250AのFGを信号源として使っています。
今、このFGを用いて図1のように入力から交流信号とバイアス電圧をかけたいと思っているのですが、
一般的には図2のような、信号源は交流のみを用いカップリングコンデンサを通した後でDCバイアスを加える形が多いと思います。
図1の構成だと50Ωが見えてDCレベルが分圧されてしまうという事があると思いますが、それ以外の問題点が思いつきません。
DUTにもよると思いますが、図1の構成で、FGが故障してしまうなどの恐れはあるのでしょうか。
※このデータをダウンロードするにはログイン(ユーザー登録)が必要です。

コメントする     


YandH 回答番号 3
タイトル
測定器の仕様書
ポイント
pt.
アクセス2678
投稿日時14/10/22 06:25
測定器側の電源が切断された時にDUT側の電流が測定器に流れて故障することがあります。
昔これと同じような使い方をして壊れた測定器をみたことがあります。測定器は電源が切断されていますので測定器の保護回路も動作しなくなるためです。

MUSUSU2 回答番号 2
タイトル
欲しいオフセットはどの程度?
ポイント
pt.
アクセス2554
投稿日時14/10/21 23:50
yaruo0018さんへ

Agilent 33250Aのことはよく知りませんが、
①大方の信号発生器はオフセットを加えることができるようになっています。その電圧範囲、確度で済むならそれを使うと良いと思います。
②大方の信号発生器の出力は、絶縁出力ではありません。ですから、その場合、出力のグランドを別電源でもちあげるためには、絶縁トランスを使うなど、対策が必要です。
③DC電源に関しては、リカルドさんのコメントの電流の逆流が大丈夫かの見当が必要です。普通の電源ではなく、出力電圧にかかわらず電流を出したり引いたりできる電源であれば(たとえば4象限電源)、電流のソース・シンクはOKですが、信号発生器の電流を吸収できる高速応答の電源でなければなりません。大概それは無理なので、DC電源に並列に大きなコンデンサを付けてDC電源に高速応答をもとめなくてもよいようにして対応できるか検討します。また同じ手法で、1象限電源でもOKなようにできる場合もあります。
 いずれにしても、具体的な手法は、AC信号の範囲、DC電圧の範囲などの概略から検討することになると思います。

 いうまでもなく、図1の構成では、DC電源と信号発生器に同じ電流が流れます。それぞれの許容範囲を超えるのはだめだということをお忘れなく。

リカルド 回答番号 1
タイトル
エネルギーを逆流するような事をしたら拙いでしょう
ポイント
pt.
アクセス2560
投稿日時14/10/21 22:18
 理論上の信号源はエネルギーを出す事も出来るし、受ける事も出来ます。すなわち2次電池のような物です。
 しかし信号発生器にエネルギーを逆流するような事をしたら拙いでしょう。
 DC電源に充電方向に電流を流したら拙いでしょう。

スレッド一覧に戻る



コメント投稿

* コメントの投稿にはログイン(ユーザー登録)が必要です。


タイトル

* 50文字以内
『初心者でも大丈夫!』
(記事の内容が初心者向けの場合はここにチェックをしてください。)
本文

* あと6000文字

ファイル1
ファイル2
ファイル3

* 5MBまでのGIF, JPEG, PDF ファイルが投稿できます。

* 入力に時間がかかると、セキュリティのためにログイン情報が破棄されて書き込みが処理されないことがあります。投稿内容確認ボタンを押す前に、一旦文章をクリップボードにコピー(本文入力欄をクリック後Ctrlキー+A、Ctrlキー+Cと連続で押す)して、再貼り付けできるようにしておいて下さい。

ゲスト 様
投稿する場合はログインして下さい。 初めての方はこちらからご登録ください。

お知らせ
ユーザーランキング

* ランキング情報は約24時間おきに更新されます。


  個人情報保護方針会社情報お問い合わせ

copyright(c) 2010 - 2017 ITmedia Inc.