アナログ電子回路技術者同士の交流のためのアナログ・デバイセズ提供の掲示板サイトです。
日々の回路設計活動での課題や疑問とそれらの解決、あるいはご意見やご提案などの投稿を是非お寄せください!
  トップページに戻る
 現在の総記事数
 Translation
スタッフ
 

閲覧数の多い投稿

* ランキング情報は約24時間おきに更新されます。
ポイント数が高い投稿

* ランキング情報は約24時間おきに更新されます。

アナログ電子回路コミュニティサービス終了のお知らせ

平素はアナログ電子回路コミュニティをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

この度、アナログ電子回路コミュニティは2018年3月末日をもってサービスを終了することとなりました。それに伴いまして、本サービスへの新規会員登録は2月末日をもって締切りといたします。約10年という大変長い間、たくさんの皆様にコミュニティをご利用いただきましたこと、深く感謝申し上げます。

なお、コミュニティに掲載しているコンテンツは編集の上、アナログ・デバイセズ社のウェブサイトに随時掲載していく予定です。詳細は追って会員の皆様にお知らせいたします。

今後ともEDN Japanをご愛顧くださいますようお願い申し上げます。


アナログ電子回路コミュニティ運営事務局
* LTC製品に関するご注意
申し訳ございませんが、現時点ではリニアテクノロジー社製品についてのお問い合わせは、リニアテクノロジー社の 技術サポートページ からお問い合わせください。

スレッド一覧に戻る

Greenline
タイトル
アイソレーションしたアナログ信号を通す新製品を見つけました!
ポイント []
pt.
アクセス3749
カテゴリーインターフェース&スイッチ
キーワード アイソレーション   iCoupler   Linear Isolators   アナログ信号   ディジタル・アイソレータ   Powered by Yahoo
投稿日時13/04/26 17:16
今日は2時間ほど、社内のエンジニアの皆さんとディスカッションする機会がありました。アナログ・デバイセズのディジタル・アイソレータ、iCouplerのネタでありましたが、webを見てみると、見慣れない「Linear Isolators」製品カテゴリが…

「これはなんだ?」

と思って見てみると、アナログ信号をアイソレーションして通す、という最新の(iCoupler技術を使った)アイソレーションアンプ製品でした。このうちADuM3190/4190という製品の説明パワポをゲットしましたので、英文のままで恐縮ですが、アップいたします。

用途としてはアイソレーションした電源の帰還制御として使えたりするもののようですね!「エラーアンプ」という記述も見えます…。

使い方とか使い道などがPDFに記載されていますので、よろしければ是非ご覧ください!(と今日気が付いたのに、言っている奴でありました ^^;)
※このデータをダウンロードするにはログイン(ユーザー登録)が必要です。

コメントする     


Braveman 回答番号 4
タイトル
制御用電圧の絶縁アンプとして使用可?について
ポイント
pt.
アクセス1873
投稿日時17/04/28 22:33
OTさん、
出来れば、こちらの内容は新規に投稿戴く方が良いと思いますので、次回からはそのようにお願い致します

さて、制御用の電圧として使用出来るのですが、精度が5%以上もあることにご注意下さい。それが問題ないということでしたら使用可能かと思います。通常の使い方としては、AC/DC電源回路の電圧フィードバックする目的に使用されます。

ご質問に回答します。
回路図2のVDD1のDC/DCのGNDをREFout1にする使い方ですが、それは出来ないと考えて下さい。理由は、ICのREFout端子はシンク能力がほぼなく、DC/DCのグランド電流をシンクすることが出来ないためです。図に有りますように、VDD1を端子に接続して下さい。

回路図1でEAout(7番ピン)出力で0-6Vが得られるか?というご質問ですが、EAout2をご使用戴いても最大5V程度となります。

GND間電位が70Vあっても問題ございません。

評価ボードがございますので、確実に動作を検証するためにご利用になられては如何でしょうか?

宜しくお願いします

OT 回答番号 3
タイトル
制御用電圧の絶縁アンプとして使用可?
ポイント
pt.
アクセス2158
投稿日時17/04/05 15:22
 貴重なご紹介ありがとうございます。

 絶縁アンプを使うのは初めてです。
ご教授お願いできますでしょうか。

 制御用電圧0~6VDCをGND電位が違うシステムに
入力するのに絶縁アンプAD202等を検討していましたが
安価で単電源で使いやすそうなADuM3190が使えないかと
メール差し上げました。

 入出力電圧を抵抗で調整して添付の様な
回路で動作しますでしょうか。(回路図1)

 また出力ブロックのVdd1はGND1基準で印可するのに
REFout1をDCDCか何かで昇圧して使う事は
可能でしょうか。(回路図2)

 以上よろしくお願いいたします。
※このデータをダウンロードするにはログイン(ユーザー登録)が必要です。

kijo 回答番号 2
タイトル
技術的興味が沸きます。
ポイント
pt.
アクセス4455
投稿日時13/04/27 21:48
油圧システムのテスト装置でアイソレートしてアンプゲインをコントロールしたいとの要求で設計者は最初にステッピングモータで可変抵抗器を回そうと思ったそうです。結局、フォトカップラで落ち着いたようです。

添付資料のデバイスは相互インダクタンスを使っている(iCoupler技術)ようですが、TXで変調して、RX復調するんですかね。そのキャリアの周波数と変調方式、サブの分離手法など気になります。SiOで分離、スーパーインテグレート、マルチチップ、チップ間距離のばらつきのコントロール手法などなども気になります。英語は苦手なのですが、少しづつでも資料を読んで見ようと思います。

やま 回答番号 1
タイトル
結構いいですね。
ポイント
pt.
アクセス4263
投稿日時13/04/27 07:15
消費電流が少なく、高周波対応なので期待できますね。

電源設計のフィードバックでズーっと気になっているのがフェールセーフになっていないことです。
このため、過電圧監視が必須です。

この辺も加味した使い方ができるとベターですね。

スレッド一覧に戻る



コメント投稿

* コメントの投稿にはログイン(ユーザー登録)が必要です。


タイトル

* 50文字以内
『初心者でも大丈夫!』
(記事の内容が初心者向けの場合はここにチェックをしてください。)
本文

* あと6000文字

ファイル1
ファイル2
ファイル3

* 5MBまでのGIF, JPEG, PDF ファイルが投稿できます。

* 入力に時間がかかると、セキュリティのためにログイン情報が破棄されて書き込みが処理されないことがあります。投稿内容確認ボタンを押す前に、一旦文章をクリップボードにコピー(本文入力欄をクリック後Ctrlキー+A、Ctrlキー+Cと連続で押す)して、再貼り付けできるようにしておいて下さい。

ゲスト 様
投稿する場合はログインして下さい。 初めての方はこちらからご登録ください。

お知らせ
ユーザーランキング

* ランキング情報は約24時間おきに更新されます。


  個人情報保護方針会社情報お問い合わせ

copyright(c) 2010 - 2017 ITmedia Inc.