アナログ電子回路技術者同士の交流のためのアナログ・デバイセズ提供の掲示板サイトです。
日々の回路設計活動での課題や疑問とそれらの解決、あるいはご意見やご提案などの投稿を是非お寄せください!
  トップページに戻る
 現在の総記事数
 Translation
スタッフ
 

閲覧数の多い投稿

* ランキング情報は約24時間おきに更新されます。
ポイント数が高い投稿

* ランキング情報は約24時間おきに更新されます。
モバイルサイト
上記QRコードを携帯電話で読み取ることで、モバイルサイトにアクセス頂けます。

スレッド一覧に戻る

lastluck
タイトル
AD9231の立上げシーケンス
ポイント []
pt.
アクセス2559
カテゴリーA/D&D/Aコンバータ、クロック
キーワード AD9231   シーケンス   DRVDD   推奨シーケンス   タイミング   Powered by Yahoo
投稿日時09/12/18 11:27
はじめて投稿します。
AD9231の電源投入のタイミングについてですが。
AVDDとDRVDDへの電源立上げの推奨シーケンスはあるんでしょうか。データーシートを読む限りではどんなタイミングでも良さそうな感じですが。
例えば両電源の立ち上げ時間に数十msの差があったりした場合の不都合とか、ICの機能に負担をかけないような立上げシーケンスとかがあるのかとか。
いかがなもんでしょうか。

コメントする     


AX1 回答番号 1
タイトル
AD9231の立上げシーケンス
ポイント
pt.
アクセス2457
投稿日時09/12/22 14:27
最近のADは電源シーケンスの問題は無いとは思いますがAD9231の仕様でAVDDとDRVDDの関係が明確に規定されていませんので断定はできません。 AD9231のDRVDDはAVDDより高い電圧に設定できますので同時に電源を立ち上げられない場合にはDRVDDを先に立ち上げることをお勧めします。 ただしCLK入力はAVDDを電源としていますのでAVDDが立ち上がる前にCLKが入力されないようにする必要があります。

スレッド一覧に戻る



コメント投稿

* コメントの投稿にはログイン(ユーザー登録)が必要です。


タイトル

* 50文字以内
『初心者でも大丈夫!』
(記事の内容が初心者向けの場合はここにチェックをしてください。)
本文

* あと6000文字

ファイル1
ファイル2
ファイル3

* 5MBまでのGIF, JPEG, PDF ファイルが投稿できます。

* 入力に時間がかかると、セキュリティのためにログイン情報が破棄されて書き込みが処理されないことがあります。投稿内容確認ボタンを押す前に、一旦文章をクリップボードにコピー(本文入力欄をクリック後Ctrlキー+A、Ctrlキー+Cと連続で押す)して、再貼り付けできるようにしておいて下さい。

ゲスト 様
投稿する場合はログインして下さい。 初めての方はこちらからご登録ください。

お知らせ
ユーザーランキング

* ランキング情報は約24時間おきに更新されます。


  個人情報保護方針会社情報お問い合わせ

copyright(c) 2010 - 2015 ITmedia Inc.