アナログ電子回路技術者同士の交流のためのアナログ・デバイセズ提供の掲示板サイトです。
日々の回路設計活動での課題や疑問とそれらの解決、あるいはご意見やご提案などの投稿を是非お寄せください!
  トップページに戻る
 現在の総記事数
 Translation
スタッフ
 

閲覧数の多い投稿

* ランキング情報は約24時間おきに更新されます。
ポイント数が高い投稿

* ランキング情報は約24時間おきに更新されます。

アナログ電子回路コミュニティサービス終了のお知らせ

平素はアナログ電子回路コミュニティをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

この度、アナログ電子回路コミュニティは2018年3月末日をもってサービスを終了することとなりました。それに伴いまして、本サービスへの新規会員登録は2月末日をもって締切りといたします。約10年という大変長い間、たくさんの皆様にコミュニティをご利用いただきましたこと、深く感謝申し上げます。

なお、コミュニティに掲載しているコンテンツは編集の上、アナログ・デバイセズ社のウェブサイトに随時掲載していく予定です。詳細は追って会員の皆様にお知らせいたします。

今後ともEDN Japanをご愛顧くださいますようお願い申し上げます。


アナログ電子回路コミュニティ運営事務局
* LTC製品に関するご注意
申し訳ございませんが、現時点ではリニアテクノロジー社製品についてのお問い合わせは、リニアテクノロジー社の 技術サポートページ からお問い合わせください。

スレッド一覧に戻る

pt.
17/10/16 15:46
カテゴリー:パワーマネジメント
パターン幅が1mm/1Aを目安とするのは、細いパターンに電流を流す事で、パターンが発熱して最悪パターンが焼けきれるのを避けるため、適度に放熱できるよう幅を広くします。
(ちなみに金属は温度に応じて抵抗値が増加します)。

従って電源ラインを4層にした場合にパターン幅を細くできるかというと、
1層時よりは細くしても良いが、単純に1/4にはしない方がよいです。具体的に何mmまで許容可能かは、使用する基板の材質やパターン間の距離など状況によって異なると思います。
そもそも1mm/1Aも余裕のある値です。


ちなみに、当然ですがパターンの厚みがある方が抵抗値は低くなるので、パターンでの発熱は下がり、その分パターン幅を細くしても良いという話になります。

以下、参考資料です。
https://industrial.panasonic.com/content/data/EM/PDF/cbmcatalog_1609_circuit_voltage.pdf
このスレッドを読む
1コメント 17/10/16 15:46
ゲスト 様
投稿する場合はログインして下さい。 初めての方はこちらからご登録ください。

お知らせ
ユーザーランキング

* ランキング情報は約24時間おきに更新されます。


  個人情報保護方針会社情報お問い合わせ

copyright(c) 2010 - 2017 ITmedia Inc.